歯の豆知識

毎月歯の豆知識を更新しています

歯茎にニキビのようなものができた!これって何?
虫歯がひどくなって痛みを感じるのは、歯の中に入っている神経が痛みを感じているからです。このような話を聞くと、「歯の神経のせいで痛いんだから、いっそのこと神経がないほうがいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。ですが、神経を取ってしまうと、色々と困ったことが起きてしまうんです。
(2018.09) >>続きを読む
歯の神経って必要なの?
虫歯がひどくなって痛みを感じるのは、歯の中に入っている神経が痛みを感じているからです。このような話を聞くと、「歯の神経のせいで痛いんだから、いっそのこと神経がないほうがいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。ですが、神経を取ってしまうと、色々と困ったことが起きてしまうんです。
(2018.08) >>続きを読む
どうして歯石取りは定期的にやったほうがいいの?
皆さんは歯石を定期的に取ってますか?歯石を取った後というのはスッキリして気持ちがいいものですが、「機械の音が苦手」という人や、歯医者で歯石取りを勧められるから仕方なくやっている、というあまりポジティブでないイメージを持っている人もいることでしょう。でも、歯医者が定期的な歯石取りを勧めるのにはワケがあるのです。
(2018.07) >>続きを読む
二次カリエスとは?
虫歯の治療がやっと終わって、「もう歯の治療はおさらばだ!」なんて思っていたら、数年後にまた虫歯ができてしまった!というような経験はありませ んか?一度治療したところがまた虫歯になってしまうなんて、考えたくもないかもしれませんね。でも、治療したところというのは、高頻度でまた虫歯になってしまうものなのです。
(2018.06) >>続きを読む
歯周病セルフチェックリスト
歯周病は今や成人の8割がかかっているとも言われています。しかし、歯周病は初期段階では自覚症状が少なく、明らかな症状があらわれるころにはかなり進行していることも!そうならないためにも早期発見・早期治療がとても重要です。「歯周病セルフチェック」で、あなたのお口をチェックしましょう!
(2017.07) >>続きを読む
歯周病のメカニズム②(歯周炎と歯肉炎)
歯周病は「歯肉炎」→「歯周炎」と進んでいき、最後には歯が抜けてしまいます。歯肉炎は歯周病の初期段階にあらわれる症状。歯周病が進行して歯周炎として症状が現れるようになると、歯周病菌が歯を支えている骨を溶かしてしまいます。
(2017.06) >>続きを読む
歯周病のメカニズム①(歯垢と歯石)
歯周病とは「細菌」が引き起こす病気。「歯垢(プラーク)」は細菌のかたまりです。歯垢はやがて「歯石」となり細菌の格好のすみかとなります。こうした細菌を減らしたり、細菌が増えにくい環境をつくることが歯周病治療の基本です。
(2017.05) >>続きを読む
ホワイトニングの基礎知識
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。 メーカーによってそれぞれ特徴がありますが、今回は基礎知識としてホワイトニングの概要と注意点について解説しています。
(2017.04) >>続きを読む
抜歯する際の注意
親知らずの生え方やむし歯の進行状態によっては、歯を抜かざるを得ない場合があります。 抜歯の前に確認すべきポイントと、抜歯の後に控えるべき事について解説しています。
(2017.03) >>続きを読む
口臭の原因と予防
口臭の原因は様々ですが、その多くはお口の中の細菌が引き起こすものです。歯石や絶対を取り除いたりして 細菌を減らすことで口臭を防ぐことができます。また、唾液には殺菌・抗菌作用がありますので、キシリトールガムなど を噛んでなるべく唾液を出すようにすることも効果的です。
(2017.02) >>続きを読む