くろかわ歯科クリニックの院長紹介

治療の際に心がけていること

歯科医師は、お口の中を拝見するのが仕事ですが、
私はさらに皆様の表情に気を配れるように心がけております。

初めてご来院いただき不安そうな患者様のお顔。

今までに治療を続けてきて、おっしゃりたいことがあるのに言えずにいる患者様のお顔。

表情を拝見することで、皆様の気持ちをくみとり、お声に耳を傾け、
少しでも笑顔になってお帰りいただきたいと思っております。

院長プロフィール

氏名
黒川 享靖(くろかわ ゆきやす)
ドクター写真
略歴
川崎市立住吉小学校卒業
川崎市立井田中学校卒業
神奈川県立多摩高等学校卒業
国立大学法人東京医科歯科大学卒業
 高齢者歯科学講座入局
平成15年社会医療法人財団 石心会 さやま総合クリニック  歯科医長勤務
平成21年くろかわ歯科クリニック 開院
所属団体・学会
日本障害者歯科学会 会員
日本歯周病学会 会員

院長の思い

小学生の頃

サラリーマンの父親のもと姉と二人きょうだいで佐賀県で生まれました。
住吉小学校に通っていましたが、割と引っ込み思案なおとなしい子でした。
手先を動かすことが大好きで、プラモデル作りに励んでいました。

中高生の頃

井田中、多摩高校に進学し、のんびりした生活をしていました。
高校2年の時に将来何になろうか考えたところ、手先の器用さが活かせるような
コツコツやる仕事が向いているのではと思い、歯科医を思い描くように・・・
親の一浪しかさせないよ!の一言のもとお尻に火がつき、猛勉強しました。

大学生の頃

東京医科歯科大学に入った後はソフトテニス三昧。
仲間と汗を流しスポーツに没頭する楽しさや勝負の厳しさ、上下関係の大切さを教わりました。

また学部に入ってからは勉強にも力を入れました。最先端医療を学ぶ環境に恵まれ勉強にも力が入りました。

歯科も色々と専門分野がありますが、手先を動かすのが好きな私は、
義歯と病気を抱えておられる高齢者を治療する高齢者歯(総入れ歯)科を専攻しました。

卒業後

卒後は一般歯科に勤務し、その後埼玉県狭山市にあるさやま総合クリニックに歯科医長として7年間勤務。
様々な疾患を抱えておられる患者様の治療を経験しました。
歯科治療の奥深さに気づきました。そして今ある歯を大切にする重要性も痛感しました。

そして平成21年12月に慣れ親しんだ地元で、地域密着型クリニックをめざして武蔵中原に開院。

医院外観イメージ
お子様からご年配の方々まで、これまで様々な治療に携わってきた経験や技術・知識を活かし、
皆様に安心と信頼を提供させていただくべく、日々精進中です。

歯の痛みや治療はもちろん、歯並びから義歯・総入れ歯の調整など、
まずは、どんなことでもお気軽に相談していただけたらと思っております。

武蔵中原の「くろかわ歯科クリニック」トップページ